こいも

今日もこいもは動かない






私が休憩から戻ると、ポンおじが何やらニヤついている。

私がいない一人の間に、三人が一度に集中して来てしまって笑ってしまった、と。入館証を返却しようとした人、退館する人、荷物を届けに来た人らである。

まず、退館する人に台帳へ退館時間を記入してもらいつつ、入館証の返却対応しようとするも電話が始まってしまったようでこちらは一旦置いておき、荷物を受け取る。受け取り用の印鑑がないので受付テーブルまで取りに行く。入館証返却の人の電話が終わったようなので対応する。以上。

普段はまったりしていて、たまーに来客やたまーに電話やたまーに荷物が来るくらいなのに、不思議なもんである。ポンおじは引き寄せ魔法おじさんなので、何でもかんでも引き寄せるからいつものことだけど、私自身もこういいった被りまくり祭りの時が多々ある。

人間には何かしらの周期というものでもあるのだろうか。謎は深まるばかり。



前回に引き続き、我が家のお酒たちの紹介。
前回はこちら↓



↓少々お高めお酒たち。
IMG_20240527_181530

左から「ベル オリジナル」「アイリーク」「グレンリベット12年」「ジョニーウォーカー ブラックラベル」「キャプテンモルガン プライベートストック」「笠間の栗焼酎」

左から4本は全てウィスキー、続いてラム、栗焼酎である。全て残量があまり入っていない。ウィスキーは今高くてなかなか買えないのよ…。

ウィスキーはあまり詳しくなく、同居人の方が詳しいのでそちらに任せている。
ただ、私も以前からシーバスリーガルやラフロイグなどは割りと好きだった。ラフロイグなどはよく正露丸臭と言われるが、あのきつい香りがなかなかハマる。

最近は「ベル」をよく飲む。安いのにそれなりにスモーキーさもあってちゃんとスコッチだと思う。

↓これ。

ベル オリジナル スコッチウィスキー [ ウイスキー イギリス 700ml ]

新品価格
¥1,279から
(2024/5/31 15:44時点)



ラムはバーなどでちょろっと飲んだくらいで、高くてなかなか家飲みでは買ってこなかったのだが、比較的リーズナブルな「キャプテンモルガン」を発掘したので買ってみた。
甘ーい香りで美味しい。ラムも別に全く詳しくはないのでアホみたいな感想。


栗焼酎は↓こちらの記事でも書いている、おじさんがハマり過ぎてぶっ潰れたものである。


飲み過ぎてしまうのも分かるくらい美味しい。少々癖はあるが、芋焼酎よりは飲みやすいと私は思っている。
甘めの香りで、ミルクアイスだとかクッキーなんかも合うんではないかな。


お酒好きではあるけども、決して詳しいわけでもなく、広く浅く飲んでいる。
日本酒などはお酒を知った当初から好きな割りに銘柄が全く覚えられない。好みの日本酒に出会えたとしても記憶が飛ぶためである。やれやれである。

好きなお酒を語れるくらいの飲酒ニスタになりたい。






↓ランキング参加中。気に入ったらポチッとお願いします!
人気ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット